1. HOME
  2. 製品
  3. BayoLink
  4. 機能一覧
  5. ver.6.3 新機能紹介

BAYONET ver.6.3 新機能紹介

ver.6.3 の変更点をご紹介します。(画像はクリックで拡大します)

新機能 (感度分析)

感度分析とは、モデルに変化を加えたとき、対象とする変数への影響を様々な指標から定量的に評価する手法です。 今回追加した感度分析ツールは、選択した変数(説明変数) の値を組み合わせて推論を行い、次の指標を算出します。

確率の差分

選択した変数(説明変数) から、いくつかの状態値を選びモデルに入力し推論します。そして目的変数の確率値が、もとの状態からどれだけ変動するかを計算します。 目的について、最善の結果(または最悪の結果)を与える入力値の組みを、探ることができます。

相互情報量

選択した説明変数でそれぞれ推論を行い、モデルに観測を入力する前後での相互情報量を計算します。相互情報量はエントロピーの変化量です。個々の説明変数がどれだけ目的変数に影響するかを探ることができます。


改善された機能

検証シナリオの保存機能 (BAYONET Connector)

Visual Mining Studio の[検証]アイコンで設定した検証シナリオを保存できるようにしました。
また保存したシナリオの読み込みも可能です。 (BAYONET 本体では既に実装済みの機能です。)

Windows 10 に対応

Windows 10 (32ビット、64ビット) に対応いたしました。