1. HOME
  2. 製品
  3. BayoLinkS
  4. 機能一覧

機能一覧

BayoLinkS の最新バージョンは ver.7.3 です。

ベイジアンネットモデルの自動構築

モデル構築ウィザード

CSV 形式のファイルまたはデータベースから、ウィザードを使用した簡単な操作でモデルを自動構築できます。 マルチスレッドに対応しており高速に処理を実現します。またベイジアンネットワークを構築するのにヒトの知識は不可欠です。 BayoLinkS はモデルを自動構築する際に親となるノードを指定することでモデルに事前 知識を与えることができます。

モデル探索アルゴリズム

  • Greedy Search (ヒューリスティックス)
  • Tree Selection (全探索)

評価基準

  • ML
  • AIC
  • MDL
  • K2
  • C4.5

確率推論機能

状態モニターで事後確率を確認

任意のノードに観測情報 (エビデンス) を入力すると、その他のノードの事後確率を計算し表示します。 観測情報はハードエビデンスの他、ソフトエビデンスで指定することが可能です。

また付属の Excel アドインを使えば Excel 上で複数のデータもまとめて推論を行うことができます。

推論アルゴリズム

  • MSSM (Modified systematic sampling method)
  • LoopyBP (Loopy belief propagation)

モデルの検証機能

構築したモデルについて検証データで推論を行い、予測対象となる変数の正解率や再現率を算出します。 またモデルを構成するツリーについて、評価基準値と妥当性から最適なツリーを選択することが可能です。

モデル編集機能

ベイジアンネットモデルのリンクや条件付確率などを作成したり編集することが出来ます。 またレポート作成などの用途に作成したモデルの画像をファイルに出力することができます。


モデルの配置アルゴリズム:階層型配置、ばねモデル配置
ネットワーク図の出力:GIF、PDF、EMF 形式