最適化セミナーのご案内

3.1 呼び出し形式

 以下がライブラリ関数solveLPsolveQPの呼び出し形式です."=0"はC++の記法のデフォルト引数(省略が可能な引数)を示しています.solveLPは整数変数が存在しないとき,ivtype以降を,solveQPは制約式の二次の部分が存在しないとき,nQCelem以降をそれぞれ一括して省略することができます.呼び出し形式はヘッダーファイル

nuoIf.h

に含まれています.このヘッダファイルはNumerical Optimizerライブラリのincludeファイルの保管場所

(Windows版):

(Numerical Optimizerのインストール場所)\userapp\include

(UNIX版):

(Numerical Optimizerのインストール場所)/userapp/include

にあります.なお,nuoIf.hにはNAMESPACE_NUOPT integerという型が書かれていますが,int型だと考えていただいて問題ありません.

  • solveLP
    nuoptResult*
    solveLP
    (
      nuoptParam* options
      ,int n,int m
      ,int minimize
      ,double* x0
      ,double* bL,double* bU,int* ibL,int* ibU
      ,double* cL,double* cU,int* icL,int* icU
      ,double* objL
      ,int nAelem,int* irowA,int* jcolA,double* a
    // 以下は整数変数が存在しない場合一括して省略可能
      ,int* ivtype = 0
      ,int* pri  = 0
      ,int* dir = 0
      ,int* until = 0
      ,double* upc = 0
      ,double* dpc = 0
    );
  • solveQP
    nuoptResult*
    solveQP
    (
      nuoptParam* options
      ,int n,int m
      ,int minimize
      ,double* x0
      ,double* bL,double* bU,int* ibL,int* ibU
      ,double* cL,double* cU,int* icL,int* icU
      ,double* objL
      ,int nAelem,int* irowA,int* jcolA,double* a
      ,int nQelem,int* irowQ,int* jcolQ,double* q
    // 以下は制約式の二次の部分が存在しない場合一括して省略可能
      ,int nQCelem = 0,int* ifunQC = 0,int* irowQC = 0,int* jcolQC = 0
      ,double* qc = 0
    // 以下は整数変数が存在しない場合一括して省略可能
      ,int* ivtype = 0
      ,int* pri = 0
      ,int* dir = 0
      ,int* until = 0
      ,double* upc = 0
      ,double* dpc = 0
    );

 solveQPsolveLPの機能を含んでおり,solveQPで二次の項の指定をすべて消去すると,solveLPと同一の機能となります.


 

 

上に戻る