最適化セミナーのご案内

3.5 大規模な線形計画問題を内点法で解くためのライブラリsolveLP64

 制約式の係数行列の非零要素数が32bit整数型で表せないような巨大な線形計画問題を内点法を用いて求解する場合はsolveLP64を使用します.呼び出し形式は

solveLP64.h

に含まれています.このヘッダファイルはNumerical Optimizerライブラリのincludeファイルの保管場所

(Windows版):

(Numerical Optimizerのインストール場所)\userapp\include

(UNIX版):

(Numerical Optimizerのインストール場所)/userapp/include

にあります.

  • solveLP64
    nuoptResult* solveLP64
    (
     nuoptParam* options // Numerical Optimizerの入力パラメータ
    ,int64_t n // 変数の総数
    ,int64_t m // 制約式総数
    ,int64_t minimize // 1で最小化,0で最大化
    ,double* x0 // 変数の初期値
    ,double* bL // 変数の下限ベクトル
    ,double* bU // 変数の上限ベクトル
    ,int64_t* ibL // 変数の下限の有無
    ,int64_t* ibU // 変数の上限の有無
    ,double* cL // 制約式の下限ベクトル
    ,double* cU // 制約式の上限ベクトル
    ,int64_t* icL // 制約式の下限の有無
    ,int64_t* icU // 制約式の上限の有無
    ,double* objL // 目的関数の線形部分
    ,int64_t nAelem // 制約式の係数行列の非零要素数
    ,int64_t* irowA // 非零要素の行番号
    ,int64_t* jcolA // 非零要素の列番号
    ,double* a // 非零要素の値
    );

 本solveLP64はWindowsではVS2010以降の64bitコンパイラ,Unixではgcc4.8以降から使用できます.


 

 

上に戻る