最適化セミナーのご案内

5.1.4 C++関数からの呼び出し(VC++)

 driver.ccで定義されたknapsackSolveはプロジェクトnoClassに含まれているnoClass.cppと同一の仕様ですので,プロジェクトnoClassのメインルーチンをそのまま使うことができます.

 VC++のメニューの「プロジェクト」から「スタートアップ プロジェクトに設定」を選び,次のようにこのプロジェクトを選択します.

 つづいてVC++GUIの実行を選択:

 すると,プロジェクトnoClassの出力と同一の出力が得られます.


 

 

上に戻る