最適化セミナーのご案内

6.5 計算結果に関する情報の取得

 大域変数であるresultに直前の最適化の結果が設定されます.よく利用されるのは

int result.status  ... 最適化の終了時の状態

で,最適化のステータスコード(正常終了時には0)を返します.

double result.optValue;

は最適化後の目的関数の値で,dump()による取得よりも簡便なので,ここでは目的関数値を戻すのに利用しています.


 

 

上に戻る