最適化セミナーのご案内

2.4 データの登録

 「コスト」、「熟練度」、「必要人数」、「必要クオリティ」に対してExcelシートの範囲を登録します。

 まずは「コスト」の表全体を選択した状態で設定画面のモデルツリーの「コスト(2D)」の右クリックメニュー→「選択範囲を入力」をクリックします。

 「コスト」に入力データとして選択範囲が登録され、モデルツリーの「コスト(2D)」は下図のようになります。

 「熟練度」、「必要人数」、「必要クオリティ」についても同様に登録します。なお、「必要クオリティ」については添字と値の範囲が離れていますが、添字と値全体を含む形で範囲を選択します。

 上記の全ての登録を終えるとモデルツリーは下図のようになります。

 それぞれの名前の下にある「入力」ノードをクリックすると登録されている範囲を確認することができます。


 

 

上に戻る