最適化セミナーのご案内

6.7 solveインデックス

 最適化モデルの中で複数回solveしたとき、結果にsolve番号が現れます。

 「solveインデックスを追加」をチェックすることにより、solve番号をインデックスとして追加することができます。変数xは1次元(添字が1つ)のデータですがsolveインデックスを追加することにより、2次元のデータとして扱われていることに注意してください。


 

 

上に戻る