最適化セミナーのご案内

1.3.2 スタンドアローンの場合

 Nuorium上に連係させるデータファイルを開いて,実行してください.現在開いているデータファイルと自動的に連係して,最適化計算を行います.

 複数のデータ連係を個別に切り替えて扱う場合には,モデル・データ連係画面を利用します.どのデータ連係で実行するかは,実行アイコンの右にあるコンボボックスから指定します.


 

 

上に戻る