最適化セミナーのご案内

4.2 実行プロセス

 実行プロセスでは以下の処理を行います.

SIMPLEファイルの実行
ビルドプロセスで得られたexeファイルをモデル・データ連係を指定して実行します.未ビルドの場合,自動でビルドを行い実行します.
どのモデル・データ連係を対象にするかは,実行アイコンのそばにあるコンボボックスから指定します.

実行対象の指定
MPSファイルの実行
MPSファイルに記述されたモデルが実行されます.
LPファイルの実行
LPファイルに記述されたモデルが実行されます.

 最適化計算を実行中は新たな最適化計算ができません.最適化計算を停止してから実行してください.

 停止の際は途中まで得られた結果を取得して終了するか,取得せず即時停止するかを選択します.途中結果を取得して停止する場合は取得のための所要時間だけ待機する必要があります.


 

 

上に戻る