最適化セミナーのご案内

5.2.3 パラメータ

 パラメータは配列,スカラーともにあります.「共通する表示形式」のとおりの表示となります.値の列には最適化計算で用いたパラメータの値を表示します.

 パラメータの値はデフォルトで表示します.表示/非表示の切替はモデル記述においてoptions.outputParameterに次の値を設定することで行えます.

  • 1:表示(デフォルト)
  • 0:非表示

 例えば,非表示とする場合はモデルに次の一行をsolve()関数の前に記述します.

options.outputParameter = 0;

 

 

上に戻る