最適化セミナーのご案内

5.2.4 変数

 変数は配列,スカラーともにあります.値の列には最適値を与える解の値を表示します.

 変数については「共通する表示形式」で述べた値の列の右側に,以下の3列が追加されます(図5.5).

  • 変数の下限値
  • 変数の上限値
  • 双対変数の値

図5.5 変数の表示例

 変数の上下限値として「+Infinity」と「-Infinity」の表示は正負の無限大を表し,上下限値の設定がないことを意味しています.つまり上限値として「+Infinity」の場合は上限値の設定がなく,下限値として「-Infinity」の場合は下限値の制限がありません.


 

 

上に戻る