最適化セミナーのご案内

6.2 出力データ

 Numerical Optimizerが計算して求めた変数と目的関数の値をVAP上のフローの下流に流すことができます.下流に流すデータの設定は[メニューバー]→[実行]→[VAPへの出力設定],もしくは結果一覧の右上にある「VAPへの出力設定ボタン」(図6.4参照)をクリックすることで開かれる「VAPへの出力設定」のウィンドウから行います.


図6.4 VAPへの出力設定ボタン

 ビルドまたは実行後に変数と目的関数がリストされるので,チェックを入れて下流に流す出力データを設定します.ただし,ファイル名として使用できない次の文字が含まれた名前のデータは,下流に流すことはできません.

\ / : * ? " < > |

図6.5 VAPへの出力設定の画面

 Nuoriumを終了後,VAPのフロー上でNumerical Optimizerモデルアイコンの出力データを確認することができます.アイコンの入出力データの確認方法についてはVAPマニュアルの「入出力マッチング」の項を参照してください.


図6.6 出力設定の確認

 

 

上に戻る