最適化セミナーのご案内

A.1 メタ文字

 正規表現で使用するメタ文字とその意味を表A.1に記載します.共通するよくある注意事項としては次があります.

  • -[ ]で囲まれたときのみ,メタ文字となります.
  • [ ]で囲まれた中でメタ文字となるのは,^-]のみです.つまり.?などはメタ文字とはみなされません.
  • ^[ ]で囲まれたときと,そうでないときとで異なる2つの意味を持つメタ文字です.
表A.1 メタ文字一覧
メタ文字 説明
^ 行の先頭にマッチします.
$ 行の末尾にマッチします.
* 直前の文字の0回以上の繰り返しにマッチします.
+ 直前の文字の1回以上の繰り返しにマッチします.
? 直前の文字の0回か1回の出現にマッチします.
. 改行文字以外のどの1文字にもマッチします.
(x) xにマッチし,マッチした内容を記憶します.
(?:x) xにマッチしますが,マッチした内容は記憶しません.
x(?=y) xにyが続く場合のみxにマッチします.
x(?!y) xにyが続かない場合のみxにマッチします.
x|y xまたはyにマッチします.
{n} 直前の文字がちょうどn回出現するものにマッチします.
{n,m} 直前の文字が少なくともn回,多くてもm回出現するものにマッチします.
[xyz] 囲まれた文字の何れかにマッチします.
-を用いて[x-z]のように文字の範囲を指定することも可能です.
[^xyz] 囲まれていない文字の何れかにマッチします.
\b 単語の区切りにマッチします.
\B 単語の区切り以外にマッチします.
\d 数字にマッチします.
\D 数字以外にマッチします.
\s 半角スペース,全角スペース,タブを含む1つの空白文字にマッチします.
\S 空白文字以外の1文字にマッチします.
\t タブにマッチします.
\w 英数字およびアンダースコアにマッチします.
\W 英数字およびアンダースコア以外にマッチします.

 

 

上に戻る