最適化セミナーのご案内

5.5 整数変数クラスIntegerVariable

 整数変数はIntegerVariableというクラスで表現されます.具体的にxという整数変数を定義するには以下のように記述します.

IntegerVariable x;

 複数の整数変数を一度に定義するには,集合クラスSetと添字クラスElementを用います.以下の例では,3個の整数変数y[1], y[2], y[3]を一度に定義しています.

Set S;
S = "1 2 3";
Element i(set=S);
IntegerVariable y(index=i);

 特に0-1のみの値を取る整数変数は,type=binaryを引数に持たせる事で定義されます.以下ではzという0-1変数を定義しています.

IntegerVariable z(type=binary);

 複数の引数を持たせる場合,順序は任意です.以下の二表現は同様の意味を持ちます.

IntegerVariable z(type=binary, index=i);
IntegerVariable z(index=i, type=binary);

 

 

上に戻る