最適化セミナーのご案内

6.3.2 セミハード制約関数semiHardConstraint

 semiHardConstraint関数を使用すると,その行以降に出現した制約式は全てセミハード制約として扱われます.

semiHardConstraint();
sum(a[i]*x[i], i) == 3; // セミハード制約となる

 hardConstraint関数,semiHardConstraint関数,softConstraint関数が混在する場合は,後の行に記述されたものが優先されます.


 

 

上に戻る