最適化セミナーのご案内

6.5 離散変数クラスDiscreteVariable

 離散変数クラスDiscreteVariableは,wcspでのみ利用可能な構成要素です.必ず引数に定義域domを持つ必要があります.引数domが集合Set,順序集合OrderedSet,数列集合Sequenceを指すことにより,その離散変数が取り得る値の範囲を定めます.

 次の例では,1から3までの値を取る離散変数xを定義しています.

Set S="1 2 3";
DiscreteVariable x(dom=S);

 離散変数DiscreteVariableの定義域は,必ずしも整数である必要はありません.次の例では,openあるいはclosedのいずれかを取る離散変数yを定義しています.

Set S="open closed";
DiscreteVariable y(dom=S);

 離散変数DiscreteVariableは添字を取る事もできます.次の例ではopen又はclosedを取る離散変数y[1], y[2], y[3]を定義しています.

Set S="open closed";
Set T="1 2 3";
Element i(set=T);
DiscreteVariable y(dom=S, index=i);

 

 

上に戻る