最適化セミナーのご案内

7.4.3 初期値の設定

 探索におけるActivityの初期値を明示的に与える事が出来ます.rcpspの初期値として与える事の出来るものは,以下の2つです.

// 処理モード:
Activity = 文字列[, 条件式]
Activity = Parameter[, 条件式]
// 作業リスト:
Activity.order = 整数値
Activity.order = Parameter

 上記2つは,solve ()がコールされる前に記述します.

 作業リストとは,全作業の順列であり,スケジュールが生成される際の基になるものです.rcpspでは,この順序に従って,開始時刻が順に決定されています.ただし,以下の点にご注意ください.

  1. 初期値として与えているものは,作業リスト内の順番であり,初期化は全てのアクティビティに対して行わなければならない
  2. 先行制約「作業i <作業j」が存在する場合には,作業リストの中で,ijよりも先に位置しなければならない
  3. 直前先行制約で関連づけられた作業の集合は,作業リストの中で連続して現れなければならない

 

 

上に戻る