最適化セミナーのご案内

12.6.2 納期遅れ最小化

<preprocess begin>..............................<preprocess end>
<interation begin>
(objective value) value= 18, time= 0.00(s),iteration= 0
(objective value) value= 10, time= 0.03(s),iteration= 1
(objective value) value= 4, time= 0.05(s),iteration= 8
 ...
<iteration end>

 項目の意味は次の通りです.

表示 意味
(objective value)
value=値1
time=値2,iteration=値3
発見された解に関する
値1:目的関数値(総納期遅れ)
値2:経過時間,値3:反復回数

 

 上記2つの表示は,制約充足ソルバの時と同様,最良解が更新される度に現れます.その為,解が更新されないと表示が停止する点においても制約充足ソルバの時と同様です.


 

 

上に戻る