最適化セミナーのご案内

14.5 アルゴリズムの自動選択

 アルゴリズムの指定を明示的に行わない場合には.Numerical Optimizerは入力された問題の内容から自動的にアルゴリズムを選択します.(アルゴリズムの自動選択

適用アルゴリズム 判定基準
simplex 関数がすべて線形で整数変数を含む
asqp 目的関数が非線形で整数変数を含む
higher 関数がすべて線形で整数変数を含まない
wcsp DiscreteVariable, selectionを含む
rcpsp Activity, ResourceRequire, ResourceCapacityを含む
lsdp 関数が全て線形で半正定値制約を含む
csdp 目的関数が凸非線形で,線形の半正定値制約を含む
trsdp 上記以外の半正定値制約を含む
tipm 上記以外

 

 次のような場合,個別に設定するとよりよい結果が得られる可能性があります.


 

 

上に戻る