最適化セミナーのご案内

16.5.4 lpファイルの節

 数理計画問題を構成する節の記述順は以下の通りです.

  1. 問題名(省略可)
  2. 目的関数
  3. 制約式
  4. 境界条件(省略可)
  5. 変数型(省略可)
  6. 初期値(省略可)

 各節の内容は,対応する指示語を行頭から記述した次の行から記述します.指示語は大文字・小文字を問いません.問題記述が終わった後に

END

と記述する必要があります.次節以降のlpファイルの節についての説明では,下記の通りの書式を用います.

  • [ ][]内は省略可能
  • (a,b,..)a b ..のいずれか
  • { }**{}内の繰り返し
  • number:数値
  • name:名前
  • term:(number, [number] name [ ([ * ] name, ^2) ])
  • expression:[(+,-)] term { [ (+,-) term ] }**
    目的関数における定数項は1つまで可

 

 

上に戻る