最適化セミナーのご案内

16.7.1 変換方法

 モデリング言語SIMPLEを用いてモデルファイルを記述した後,mpsout, mpsout_eまたはlpoutという関数を呼び出すことによって,システムの内容をMPSファイル形式にて出力することができます注1mpsoutの場合はFix-MPSファイルとして,mpsout_eの場合はFree-MPSファイルとして,lpoutの場合はLPファイルとして出力します.モデルファイルは,線形(整数)計画問題あるいは二次(整数)計画問題である必要があります.

mpsout();   // Fix-MPS ファイルの出力
mpsout_e(); // Free-MPS ファイルの出力
lpout();    // LP ファイルの出力

 作成されるMPSファイルの名称はモデルファイル名(.smpを除いたもの).mpsとなります.出力されるMPSファイル名を指定したい場合には次のように.mpsを除いた部分を引数として与えます.

mpsout("filename"); // filename.mpsというMPSファイルを出力

注1)この機能はVisual Studio系のコンパイラを使用されている場合には,正常に動作しない可能性がございます.


 

 

上に戻る