最適化セミナーのご案内

18.3.2 二次元の場合

 二次元の添字を持つ場合,個別に代入する際には対象の集合の要素が文字列であるかないかにかかわらず,全体をダブルクォート"で囲む必要があります.

 一部にElementが直接付随している場合は全体をダブルクォート"で囲む必要はありません.

Set S="p q";
Set T="1 2 3";
Element i(set=S), j(set=T);
Parameter a(index=(i,j));
a["p,1"] = 2; // "で囲む
a["p",j] = 3; // pのみ"で囲む
a[i,j] = 4; // "で囲まなくて良い

 

 

上に戻る