最適化セミナーのご案内

2.9 SIMPLEを記述する際の注意点

 モデリング言語SIMPLEを用いる際に頻出する注意点を列挙します.

  • 大文字と小文字は区別される
  • 積演算子を省略してはならない
  • 半角スペースは自由に入れてよい(等号/不等号の間は駄目)
  • 改行は自由に入れてよい
  • 文末には必ず半角セミコロン;を入れる
  • //はコメントを意味する
  • name=引数はダブルクォート"で囲む
  • minimizemaximizeはダブルクォート"で囲まない
  • nametypeのように複数の設定を行うときはカンマで区切る
  • nametypeを設定する順番は変えて良い
  • 等式付不等号<=>=は使用できるが,等式なし不等号<>は使用できない
  • =は代入,==は等価を表わす

 

 

上に戻る