トップ > 数理計画用語集 > VAP

数理計画用語集

VAP

読み:ぶいえーぴー

Visual Analytics Platform の略.データから意思決定を導き出すための各種分析ツールをシームレスに連携できる分析プラットフォーム.

(株)NTT データ数理システムの各種分析ツールである数理計画法パッケージ Numerical Optimizer,データマイニングツール VMStudio,テキストマイニングツール TMStudio,データ解析システム S-PLUS,汎用シミュレーションシステム S3,金融工学支援ツール FIOPT などをシームレスに連携できる画期的なプラットフォームである.

各種分析ツールは単独でも十分な成果を期待できるが,これらのツールを組み合わせることによって,さらに大きな可能性が広がる.例えば,在庫管理において,需要予測の結果を用いて適正在庫を決め(VMStudio),生産計画を策定(Numerical Optimizer),計画のロバスト性をシミュレーションによって検証したり(S3),またコールセンターにおいて,コールのメモ内容から内容の難易度を考慮したコール予測を行い(TMStudioVMStudio),さらにその予測に基づいたシフト表を作成(Numerical Optimizer),コールのシミュレーションを行うことで最大呼損数などの検証を行う(S3),などの分析が各種ソフトをインストールするだけで可能になる.

また VAP には Web 公開機能が付属しており,構築した分析フローをブラウザ上で実行可能な Web アプリケーションとして公開することも可能である.