トップ > 数理計画用語集 > ヘッセ行列

数理計画用語集

ヘッセ行列

読み:へっせぎょうれつ
別名:へシアン
関連ニュートン法

多変数実数値関数の二階偏導関数からなる行列.ニュートン法などで用いられる.臨界点すなわち関数の微分が 0 になる点におけるヘッセ行列が正則行列の時,多変数実数値関数はヘッセ行列の指数から構成される二次関数と点の近傍で同一視できる.特に臨界点におけるヘッセ行列が正定値行列の時,多変数実数値関数はその点で極小値をとる.