トップ > 数理計画用語集 > アセットマネジメント

数理計画用語集

アセットマネジメント

読み:あせっとまねじめんと

一般に資産(アセット)を効率よく管理・運用(マネジメント)することを言う.金融・不動産分野で多く使われ,資産ポートフォリオ最適化を行うことをいう.また,公共物の管理において,建造物などの老朽化が集中することで管理不可能が予想されるため,最近では公共分野でも使われはじめた.国土交通省では,2003年4月の「道路構造物の今後の管理・更新等のあり方に関する委員会提言」において,アセットマネジメントを「道路を資産としてとらえ,道路構造物の状態を客観的に把握・評価し,中長期的な資産の状態を予測するとともに,予算的制約の中でいつどのような対策をどこに行うのが最適であるかを考慮して,道路構造物を計画的かつ効率的に管理すること」と定義している.

総合的なマネジメントシステムの観点からみると,点検,健全度評価,劣化予測によって得られるデータを用いて,設計・試行,管理計画において最適化意思決定を行うという枠組みがある.