トップ > 数理計画用語集 > 最小値

数理計画用語集

最小値

読み:さいしょうち
英名:Minimum
関連下界値

実数 equation の部分集合を equation とする.任意の equation に対して equation となるような equation が存在するとき,equation を集合 equation の最小値と呼ぶ.また,任意の equation に対して equation となるような equation が存在するとき,equation を集合 equation下界値と呼び,そのときの集合 equation を下に有界であるという.

数理計画問題においては,与えられた制約領域のもとで目的関数を最小化する問題が一般的である.また,簡単に最小値を得られない場合においては,目的関数値の下界値を得ることにより,最小値のある程度の見積もりを行うことができる.