トップ > メールマガジン > メールマガジン バックナンバー

数理システム 最適化メールマガジン

バックナンバー ( 2014 Vol.2 ) 2014 年 3 月 31 日 発行

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  数理システム 最適化メールマガジン  http://www.msi.co.jp/nuopt/
                           2014 Vol.2 ( 2014 年  3 月 31 日 発行 )
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

数理システム 最適化メールマガジンでは,数理計画法パッケージ
数理システム Numerical Optimizer をはじめとして,最適化に関する様々
な情報やご案内を提供していきます.

++++ [目次] ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■ <トピック> Numerical Optimizer 活用事例サービスのご紹介
 ■ <トピック> iNorm(アイノルム)のご紹介
 ■ <トピック> 勤務表自動作成ツールのご紹介
 ■ <トピック> コールセンターの顧客満足度を測るには?
 ■ <セミナー> Numerical Optimizer セミナーのご案内
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

******************************************************************
■ <トピック> Numerical Optimizer 活用事例サービスのご紹介
******************************************************************

今回のメールマガジンのテーマは「Numerical Optimizer の活用事例サー
ビス」のご紹介です.Numerical Optimizer は数理計画ソルバーとして数
理モデルの開発環境もご提供していますが,エンドユーザー様の多くは数
理モデルの開発とは無縁で,結果をご活用されています.弊社でも数理モ
デルを活用したシステム開発の請負開発を行っていますが,本号では弊社
製品をご活用されサービスを提供しているパートナー会社様のご紹介をさ
せて頂きます.

*新日鉄住金ソリューションズ株式会社様
  Numerical Optimizer の非線形アルゴリズムをご活用頂いています

*鉄道情報システム株式会社(JR システム)様
  シフトスケジュールにご活用頂いています

*SCSK 株式会社様 
  数理計画ではございませんが弊社のテキストマイニングをご活用頂いて
  いますのであわせてご紹介させて頂きます

                            (NTT データ数理システム 佐藤 誠)

******************************************************************
■ <トピック>  iNorm(アイノルム)のご紹介
******************************************************************

重み付き評価関数とは何でしょうか?


N 個の誤差やリスク(以下,誤差と呼びます)を最小化する問題では,よ
く”重み付き評価関数”が利用されます.なぜ”重み付き”なのでしょう
か?

通常の最適化問題では評価関数を 1 つにまとめ上げる必要があります.
その場合,『1 番目の誤差は 2 番目の誤差より重要なので,1 番目の誤差
に 2 番目の誤差より大きな重みを付けて最小化してみよう』としますね.
しかし”重み”の決定方法にはロジカルな理屈はなく,求めた最適解で各
誤差がどのように分布するかを眺めて,再度”重み”を調整するのが通常
だと思います.

重みの総和を 1 に正規化しておけば,重み調整の原理は,

『誤差が大きいものは重みを大きくして,誤差が小さいものは重みを小さ
  くする』

ということに尽きます.であれば,”重み”を上記のような反応する関数
にして,重み関数込みの非線形最適化問題として一挙に解けば,重み調整
の試行錯誤を大幅に軽減することができのではないかという期待が出ます
ね.
また高速に安定的に最適解を求めるためには,重み関数込みの評価関数が
凸関数となることが重要です.

新日鉄住金ソリューションズ株式会社が提供する iNorm(アイノルム)は,
λ(0≦λ≦1)という 1 パラメータを設定することで,評価関数を平均二
乗誤差(λ = 0)から近似最大誤差(λ = 1)の間の任意の重み関数込み
の評価関数を実現します.また λ = 1 の iNorm を利用すれば,ミニマッ
クス解(最大誤差を最小化する解)の近似解を,通常の補助変数を利用し
た手法よりも高速に求めることができます.たとえば N=512 の場合には,
30 倍程度高速に求まることもあります.

iNormの詳細については,
  [注:リンクの掲載は終了いたしました]
をご覧ください.

                      (新日鉄住金ソリューションズ株式会社様)

******************************************************************
■ <トピック>  勤務表自動作成ツールのご紹介
******************************************************************

ほとんどの会社において毎月作成されている勤務表(シフト表)ですが,
ご担当の方は毎月頭を悩まされていると思います.
「希望を満たしてあげたいが,希望が多く全員の希望を勘案してしまうと
シフトが組めない」,「勤務時間中に作成していても途中で呼ばれるなど
他業務が入ってしまい,どこまで作成したのかわからなくなる」,「自分
しか作成できず代わりに頼めず,本業務を優先したことで時間外(残業や
自宅)に作成している」など,非常に深刻な悩みだと思います.

今回ご紹介する勤務表自動作成ツール「勤務シフト作成お助けマン」
(「お助けマン」)をご活用いただくと,短時間で勤務表が作成でき,本
来業務に専念できますし,システムに条件を設定しておくので,誰でも容
易に作成できます.
その自動作成の核(エンジン)となるのが,NTT データ数理システム社様
の「Numerical Optimizer(旧:NUOPT)」です.「お助けマン」には,この
「Numerical Optimizer」を組み込んでおり,最適解を提示いただいており
ます.

数あるエンジンの中から,NTT データ数理システム社様の「Numerical 
Optimizer」を選択したのは,
  (1) 高速でかつ必ず答えを提示する.
  (2) 安価である.
  (3) 高い開発生産性が得られる.
ことからです.

「お助けマン」は,勤務計画を自動で作成することに特化しております.
作成した勤務表のデータは他システムとファイル連携も可能です.また,
特長として,重要な勤務(夜勤など)を先に自動作成し,その後全ての勤
務を作成する「2 段階作成モード」を装備しております.
これにより必ず守らなければならない勤務を優先的に割当かつ修正を容易
にすることで,勤務表作成時間を短縮しております.他にも公平性を意識
した条件設定も可能です.

システム的には,ASP 型にてサービスを提供しておりますので,既存のパ
ソコンとインターネット環境があればすぐにご利用いただけます.
データは強固で堅牢なセキュリティで運営されている弊社のデータセンター
で管理されております.
ご契約の前に,無料でお試しいただける期間を設けておりますので,実際
の操作感を味わっていただき,十分ご納得いただいた上でご判断いただき
たいと思います.

勤務表の作成は,担当者にとって毎月非常にきつく厳しい作業です.
少しでもその苦労を「お助けマン」でご支援できればと考えております.
お問い合わせ等ご連絡をお待ちしております!

  http://www.jrs.co.jp/article.php/products_shift

            (鉄道情報システム株式会社(JR システム) 沼生様)

******************************************************************
■ <トピック>  コールセンターの顧客満足度を測るには?
******************************************************************

皆さま,はじめまして.SCSK 株式会社の稲田と申します.

私たちは,さまざまなコールセンターへ音声認識システムを提供すると共
に,文字化されたデータから,テキストマイニングなどを用いた分析を行っ
ています.

コールセンターに集まるお客様の声(VOC)分析は,業種・業態によって
多様な目的で行われていますが,「CS 評価」つまり「お客様満足度」を
客観的に自動評価ができないか・・というのは,どのお客様でも共通に
求められるテーマのようです.

私たちもこのテーマには長年取り組んできましたが,「このやり方ででき
る!」という方法論にたどり着き,いくつかのお客様への提供を始めまし
た.

ご興味がございましたら,是非,お気軽にお問合せください.

【本製品・サービスに関するお問合せ先】
  SCSK 株式会社 ソリューション事業部門 事業推進グループ 営業推進部
  E-mail:solution-marketing.sp@scsk.jp

                                      (SCSK 株式会社 稲田様)

******************************************************************
■ <セミナー>  Numerical Optimizer セミナーのご案内
******************************************************************

2013 年度は「ウェブマーケティングセミナー」「コールセンター向けセミ
ナー」など,データマイニングと最適化を連係させたソリューションを取
り上げ,大変な好評を頂きました.
2014 年度も皆様の好奇心をくすぐるようなセミナーを鋭意企画していき
たいと思っています.勿論参加費無料ですので奮ってご参加ください.

---- [ Numerical Optimizer 定例セミナー開催日程 ] ----------------

 ・  4 月 24 日 (木) 13:30 〜 16:30 最適化入門セミナー
 ・  5 月 28 日 (水) 13:30 〜 16:30 最適化入門セミナー
 ・  5 月 29 日 (木) 13:30 〜 17:00 スキルアップセミナー・基礎編
 ・  6 月 12 日 (木) 13:30 〜 17:00 スキルアップセミナー・実践編
 ・  6 月 20 日 (金) 13:30 〜 16:00 金融工学セミナー
------------------------------------------------------------------

会場 : 
  (株)NTT データ数理システム セミナールーム
      (東京都新宿区信濃町 35  信濃町煉瓦館 1F)
  アクセスマップ
    http://www.msi.co.jp/msi/location.html

お申込み・詳細は下記をご覧ください.
  http://www.msi.co.jp/nuopt/seminar/index.html

                                                 (中野 雄介)

==================================================================
※ このメールは,展示会・セミナー等で名刺交換をされた方,過去に
   数理システム Numerical Optimizer に関するお問い合わせを頂いたこ
   とのある方,および本メールマガジンの配信を希望された方にお送り
   しています.
※ バックナンバーはこちらから御覧頂けます.
     http://www.msi.co.jp/nuopt/mailmagazine/index.html
※ 本メールマガジンは等幅フォントでお読みになることを推奨します.
※ 今後このメールマガジンが不要な方は,誠にお手数ですが,「メール
   マガジン配信停止」という件名のメールを nuopt-ms@msi.co.jp
   にお送りください.なお,反映作業の都合上,数日間は旧情報にてメー
   ルが届く場合がございます.なにとぞご容赦ください.

発行:株式会社 NTT データ数理システム 
          << 数理システム Numerical Optimizer >> 担当
        東京都新宿区信濃町 35 番地 信濃町煉瓦館 1 階
                                   tel : 03-3358-6681
                                e-mail : nuopt-info@msi.co.jp
==================================================================