トップ > 製品概要 > Numerical Optimizer の更新情報 > Numerical Optimizer V16 の更新情報

Numerical Optimizer V16 更新情報

Numerical Optimizer V16 の新機能等を紹介いたします。

  1. 新スケーリングによる安定化
  2. 分枝限定法の改良
  3. WCSP 高速化
  4. プラットフォーム増強

1. 新スケーリングによる安定化

制約式や変数のオーダーを揃えるスケーリング処置のアルゴリズムを改変、問題の性質が未知の状況でもより安定な数値的性能を発揮します。

2. 分枝限定法の改良

変数の前処理ルーチンを改善し、整数性の強い問題でのパフォーマンスを改善しました。

3. WCSP 高速化

大規模離散最適化のためのアルゴリズム WCSP が実務的な大規模問題で 2 倍以上高速化しました。 同じ時間内でより広範囲な探索を行う、より最適性を追求することが可能です。

4. プラットフォーム増強

Windows8 と VisualStudio2012 に対応し、Numerical Optimizer を最新のプラットフォームで動作させることができます。 R 接続した派生製品である RNUOPT は R の V3.0 に対応しています。

* 対応したのは Windows8 であり、Windows8.1 には対応しておりません。