トップ > ソリューション > マーケティングソリューション > 広告配信割当の最適化

「制約を考慮した」最適広告配信計画

広告配信を行うに当たって、現実の様々な制約条件(予算、メディアの枠の制限など)を考慮しながら 最適な配信計画を立案するのは、容易な事ではありません。

そのような時でも、NTT データ数理システムの、高度な数理計画技法を組み込んだ汎用数理計画問題ソルバー Numerical Optimizer を使えば、 全ての制約条件を満たす最適な広告配信計画を、すばやく、手軽に、柔軟に導出できるかもしれません。

例えば、下記のような様々な条件を考慮しながら、どの商品をどのメディアを通じて宣伝するかを 決定しようとする場合を考えてみましょう。

このような条件を全て考慮するのは、少なくとも人間の手に負えることではありません。 少し考えただけでも、 のような事態は十分有り得ます。

広告配信計画イメージ 実は上記のような問題は、数理計画の分野では割当問題として良く知られている問題です。

NTT データ数理システムの汎用数理計画問題ソルバー Numerical Optimizer は、種々の複雑な要件を全て考慮した 最適な配信計画を、高度な数学の力を借りて求めることができます。

また、数学上の厳密な意味での最適性よりも柔軟性や応答の速さが重要になることは実務の 現場ではしばしばあります。そのような場合には Numerical Optimizer 内蔵のパワフルな メタヒューリスティック解法 WCSP を使えば、十分に満足頂ける、全ての制約を満たした答えを、 必要なら複数パターン見つけることも出来ます。

もちろん、現実問題としては、考慮すべき事項は上記に挙げたものばかりではないでしょうが、 弊社の数理計画の高度な知識をもったスタッフが、お客様のお抱えの問題に 対する柔軟で強力なコンサルテーションを提供できます。

下記に、弊社のユーザー会で発表頂いた事例がありますので、ぜひともご覧ください。