トップ > ユーザーサポート > Numerical Optimizer FAQ > SIMPLE on S+NUOPT/RNUOPT

Numerical Optimizer FAQ

SIMPLE on S+NUOPT/RNUOPT

定数の値を変更したい。

S+NUOPT/RNUOPT では可変パラメータを利用します。可変パラメータは Parameter 関数の引数 changeable に TRUE を設定することにより宣言します。以下は記述例です。

a <- Parameter(changeable = TRUE) 

可変パラメータの値の設定は System 関数で System オブジェクトを作成した後に current 関数で行います。以下はその書式です。

current(System オブジェクト名, 変更するパラメータ名) ~ 変更する値  

以下の記述例は a に 3 という初期値を設定しています。

current(sys,a) ~ 3 

変数の初期値を設定したい。

変数に対する代入演算 ~ を用いて具体的な値を与えることができます。以下は記述例です。

v0 <- Variable()
v0 ~ 2.5 # v0 の初期値は2.5 とする
v <- Variable(index=j)
v[j] ~ 1 # v[j] すべてに1 という初期値を設定する

System 関数で System オブジェクトを作成した後に値を設定することもできます。以下はその書式です。

current( システム名, 初期値の設定をする変数) ~ 初期値 

以下の記述例は Variable オブジェクト v0 に初期値 2.5 を設定しています。

sys <- System(m)
current(sys,v0) ~ 2.5