トップ > ユーザーサポート > Numerical Optimizer V18 をお使いの方へ

Numerical Optimizer V18 をお使いの方へ

本ページでは、Numerical Optimizer V18 をお使いのお客様向けの情報を提供します。

Visual Analytics Platform における更新ツール提供のお知らせ

下記製品の最新バージョン(2016 年 3 月リリース)におけるプラットフォームである Visual Analytics Platform 1.2.4 での不具合が判明いたしました。

ご利用の皆様へはご迷惑をおかけし、申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

不具合の内容

  1. 「DB接続設定」アイコンから「DBテーブル選択」アイコンへ矢印線で繋ぎ、実行すると、「パラメータ初期設定が失敗しました」と表示され、アイコンが終了してしまいます。
  2. 「DB接続設定」アイコンから「DBSQL」アイコンへ矢印線で繋ぎ、実行すると、「パラメータ初期設定が失敗しました」と表示され、アイコンが終了してしまいます。

以下の通り本件に対する更新ツールを提供いたしますので適用の程よろしくお願いいたします。

更新ツールのダウンロード

※上記「Visual Analytics Platform 更新ツール(zip)」をダウンロードし適当なフォルダで解凍すると、VAP1.2.4.Patch というフォルダ内に更新ツール VAP1.2.4.Patch.EXE が生成されます。

本パッチにおける変更点

VAP 1.2.4 におけるシステムの大きな動作変更のご案内

Visual Analytics Platform 1.2.4 に関しまして、以前のバージョンからの大きな動作変更がございます。

  1. 下記のアイコンは廃止されました
    • SQL(データベース)
    • テーブル選択(データベース)
    既存のプロジェクトに配置済みのアイコンは利用できます。代わりに新アイコンの DB 接続設定、DBSQL、DB テーブル選択をご利用ください。
  2. マージアイコンの欠損補填値の変更
    マージアイコンにて行マージを行う場合、数値列の欠損補填値が 0 から -INF(欠損値)に変更になりました。
  3. 乱数を使用する以下の機能で、ランダムシードを指定しても、以前のバージョンと同じ結果になりません
    • スクリプト関数
      • read_file で random オプションを使用した場合
      • make_sample
      • shuffle
    • アイコン
      • データインポートでサンプリング方法にランダムを指定した場合
      • サンプリング
      • 層別サンプリング
    乱数シードの設定は有効ですが、内部処理の変更のため、以前のバージョンと結果が一致しません。
  4. 下記の新しい関数名は変数名として使うことができなくなりました
    • gen_matrix
    • sparse_matrix_product
    すでにお使いの場合は置換機能などで変数名の変更をお願いします。