5.1 "spp"クラスのオブジェクト


属性 "coords" (軸; x,yなど) と "boundary" (境界の情報) を持つ。boundary を指定することで境界を任意に設定できる(ただし、すべての点を含んでいなければならない)。長方形である必要はなく、一般に多角形でも良い。

次へ 戻る

ご意見、ご感想はNTTデータ数理システムS-PLUSグループ <splus-info@msi.co.jp>