トップ > ニュースリリース

ニュースリリース

S-PLUS for Windows SESS 版 の価格を改定

  ― 管理コスト削減! S-PLUS 最新版 8.2J を複数ユーザで同時に利用!―

2012年11月21日
株式会社数理システム


株式会社数理システムは、2012年11月 より汎用統計解析ソフトウェア S-PLUS for Windows SESS 版の価格を改定致しました。

複数のユーザが同時に S-PLUS をご利用される場合、改定前と比べて非常にお求めやすくなりました。

SESS版は、クライアントサーバ (SESS) 版ライセンスです。Microsoft Windows Server のターミナルサービスを利用して、サーバに複数ユーザがログオンして利用する場合のライセンス形態です。

サーバの CPU 数に制約はありません。
「同時利用ユーザ数の制限」に達するまでは、S-PLUSプロセスを複数立ち上げて、複数ユーザで利用できます。CPU を多数搭載した強力な計算サーバを、複数ユーザで集中利用するような場合に適しており、チーム単位でデータ解析に取り組まれる場合に最適のライセンス形態です。

背景

近年では、一般的に1台のマシンに複数の CPU 数(コア数)が搭載されており、1台のマシン上で複数のプロセスを同時に処理させることが可能となりました。

複数のユーザが1台のマシンを使用し、各々異なる処理を同時に行わせる環境を安価で整えることができるようになりました。

また昨今はデータアナリストの育成やデータ解析環境の構築が注目されており、誰でもデータ解析が行える環境を簡単に構築する必要性が高まっています。

このような流れの中で、あらゆる面において活用可能かつ利便性の高い S-PLUS SESS版 では、ご契約同時実行ユーザ数まで解析環境を問わず S-PLUS をご利用いただき、データの可視化や統計解析を実行していただける環境が実現できます。

同時利用ユーザ数が 4 以上の場合は、登録マシン上でのみ同時1名が利用可能なシングルユーザ(SU)版よりも安価で導入いただけます。

SESS版の特長

関連情報

お問い合わせ

価格に関するお問い合わせ、見積りのご依頼は、お問い合わせページ からお気軽にお問い合わせください。

SU 版から SESS 版へのお乗り換え費用や、非営利団体様・大学などの教育機関に対する割引もございます。詳細はお問い合わせください。


株式会社 NTTデータ数理システム S-PLUS 担当
〒160-0016
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館 1F
splus-info@msi.co.jp
Tel :03-3358-6681 [ 直通 ]
Fax :03-3358-1727