トップ > セミナー・トレーニング> トレーニング > S-PLUS 組み込み開発コース 〜Excelとの連係〜

S-PLUS 組み込み開発コース 〜Excelとの連係〜

セミナー概要

Excel から S-PLUS の機能を利用する方法をご紹介いたします。

開催日時

2016 年 4 月 8 日 (金) 13:30 〜 16:30 盛況のうちに、終了しました。

開催会場

株式会社 NTTデータ数理システム セミナールーム
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館 4F
>>地図・交通機関

トレーニングコース対象者

Excel 等のプログラムから S-PLUS の機能を利用したい方

※S言語やコマンドライン上の操作の取得をご希望の方は、『S/R 言語プログラミング』の受講を、 S-PLUS の GUI 操作方法の取得をご希望の方は、『GUI 操作による S-PLUS 入門コース』の受講を併せてお奨めいたします。

実施概要

  1. 事例紹介
  2. Excel から S-PLUS コマンドを実行させる
  3. Excel と S-PLUS 間のデータ転送
  4. Excel から S-PLUS のグラフを描画させる

予備知識

ご用意いただくもの

※S-PLUS が導入された PC をご用意しますので、ご自身の PC をお持ちいただく必要はありません。
※弊社側でテキストを用意しますので、書籍などを持参いただく必要ありません。

費用

トレーニングコースの料金は、S-PLUS ご契約状況で異なります。

S-PLUS をお持ちでない方
¥25,000(税別)/名
サポート未加入の方
¥10,000(税別)/名
サポート加入の方
無料

サポート加入利用者の無料の適用は、登録利用者数までです。 登録利用者数を超える人数分については、サポート未加入の料金が適用されます。

※ 受講の可否のお問合せや、受講のお申込みは、NTTデータ数理システム宛に ご連絡ください。またメンテナンスサポート契約加入の有無が分からない方も、 御気軽にお問合せください。

お申し込み・お問い合わせ

セミナー一覧のページより ご希望の日程のセミナーページをクリックし、表示されるページよりお申込みください。
S-PLUS をご利用中の場合は、S-PLUS のお問合せ番号、保守契約の有無も入力してください。 (保守契約の有無は、S-PLUS のお問合せ番号をご連絡いただければこちらでお調べすることも可能です。)

申込みページがご使用いただけない場合は、メールの本文内に次の点をご記入のうえご送信をお願い致します。

折り返し E-Mail にて受講票をお送りいたします。

※複数のトレーニングにお申込みの方は、通信欄またはメールの本文にに他受講コース名を記載ください。タイトルは受講予定のいずれかで構いません。

電話での受付は平日 10:00〜17:00、 E-Mail・Fax での受付は随時行っております。

株式会社 NTTデータ数理システム S-PLUS 担当
〒160-0016
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館 1F
splus-info@msi.co.jp
Tel :03-3358-6681 [ 直通 ]
Fax :03-3358-1727