トップ > 関連情報 > S-PLUS参考書籍・文献 > 実務者のためのS言語入門

実務者のためのS言語入門

S言語を用いたデータハンドリング書が刊行されました!

実務者のためのS言語入門

内容

コマンド(S言語)による利用を中心とした、実務者向けのデータハンドリング入門書です。
実践で使えるデータハンドリング技術の他、主な検定手法の実行方法が書かれています。
出版社のページより 本書の掲載コマンドをダウンロードすることができますので、本書を購入してすぐに実際のプログラミングが可能です。

S-PLUS トライアル版のお申し込みは、お問合せページから随時受け付けております。

特に下記のような方に最適です。

全国の主要書店、ネット書店のほか、数理システムからも購入することができます。

目次

第1章 S-PLUS使用方法の基本
  • 第1節 環境設定および基本的な使い方  
第2章 データの変換と加工
  • 第1節 テキストデータの読み込み
  • 第2節 データの単純結合
  • 第3節 データの並び替え(ソート)
  • 第4節 データのキーでの結合(キーマッチング&マージ)
  • 第5節 データの抽出・削除・未入力化
  • 第6節 複数回答項目データ処理
  • 第7節 データのカテゴライズ&文字表示
  • 第8節 データへの新規項目の追加
  • 第9節 層別処理の手法
  • 第10節 クロス集計結果からのデータ作成
  • 第11節 データのダンプ
  • 第12節 テキストファイルへのデータ出力
第3章 統計計算関連
  • 第1節 要約統計量
  • 第2節 ノンパラメトリック(ノンパラ)
  • 第3節 パラメトリック
  • 第4節 グラフ
付録A よく使われる関数・命令
付録B 例題(ダウンロードファイルの内容)