トップ > 機能詳細 > Text Mining Studio 3.1 新機能紹介

Text Mining Studio 新機能紹介

グルーピング

属性情報をもとに、その属性を特徴付けるような単語群や係り受け群をグループ定義として自動抽出できるようになりました。

属性からのグループ自動生成

この機能は、既に人手により属性がラベル付けされたテキストをもとにして、そのラベル付けの観点を活かし、未分類(未ラベル付け)のテキストを自動的に分類するような場合に有効です。

カテゴリチェック表

次の機能が追加されました。

評判分析

分析結果からチェック表を表示させ、データの各行に Positive/Negative のラベル付けを行えるようになりました。

評判分析結果によるラベル付け

これにより、肯定的 / 否定的な意見をそれぞれ一覧できるだけでなく、チェック表から属性化することにより、肯定的 / 否定的な意見にどのような傾向があるのかなど、より深い分析をより簡単に行えるようになります。

類義語辞書

類義語辞書の置換処理速度が大幅に向上しました。

属性値の分割

基本情報・単語頻度解析・係り受け頻度解析・特徴分析において、属性を指定文字列で分割し、集計できるようになりました。

チェック表において複数のカテゴリを含むようなデータから属性を生成した場合に、属性の値として複数のカテゴリ名称が文字「-」で連結されたものが得られますが、連結された組合せについてではなく、各カテゴリについて集計・分析したい場合にこの指定が有効です。

時系列分析

日付文字列の自動解釈結果を分析実行前に確認できるようになりました。

日付自動解釈の事前確認

注目語情報

注目語の入力にもことばバッファを利用できるようになりました。