トップ > 参考書籍・論文 > 2007度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 結果発表

2007年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 結果発表

今年度も多数のご応募誠にありがとうございました。奨励賞の結果は以下の通りとなりました。
(2006度の結果は 2006年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 結果発表 をご覧ください )

最優秀賞(賞金10万円)

「mixi『ビリーズブートキャンプ』コミュニティから見たクロスコミュニケーション時代の新しい購買行動仮説」

原川 達也 様
長崎大学経済学部総合経済学科 村田嘉弘ゼミ(情報化社会研究ゼミ)
発表論文 [PDF]

受賞コメント

この度は最優秀賞という最高の賞を頂きまして、誠にありがとうございました。審査員の方々をはじめ、関係各位に対して心より御礼申し上げます。今回、分析データとして使用させて頂いたmixi「ビリーズブートキャンプ」コミュニティを通じて、クロスコミュニケーション時代における消費者の購買行動仮説を、一例ではありますが提唱できたことは大変有意義で貴重な経験だったと思います。今後はこの研究をビジネス世界でアウトプットしていけるよう推し進めていきたいと考えております。短い挨拶ではありますが、この度は本当にありがとうございました。

優秀賞(賞金5万円)

「児童養護施設職員の児童養護施設の改善に関するニーズと職務継続意思に関する一研究」

八城 真里 様
明治学院大学心理学研究科 井上孝代研究室立教大学経営学部国際経営学科 山口ゼミ
発表論文 [PDF]

受賞コメント

この度は、優秀賞という賞を頂き大変嬉しく光栄に存じます。本研究では、TMStudioを使用することで、多くの自由記述データから児童養護施設職員の方々のニーズを客観的にかつ簡潔にその特徴を浮き彫りにすることができたのではないかと思っております。本研究を進める上で有益な御助言、御指導を頂きました方々、またデータ提供して頂いた各施設の児童養護施設職員の皆様にもこの場をかりて深くお礼を申し上げます。

審査員特別賞(賞金3万円)

「大学生の統合失調症に対するビデオ視聴後のテキスト分析」

佐々木彩 様
和光大学現代人間学部 伊藤武彦研究室

発表論文 [PDF]

受賞コメント

今回、数理システム学生研究奨励賞において、審査員特別賞を頂き、大変嬉しく思っております。今回の研究は、大変な部分もありましたが、私自身もとても勉強になり、今後に役立てていけたらと思っております。これも、機械関係に知識のない私に一からご指導、またご協力頂きました、和光大学の伊藤武彦教授、聖隷クリストファー大学の小平明江講師、和光大学大学院の松上氏のおかげだと思っております。心より感謝いたします。

----

「Text Mining Studioによる携帯電話戦略の推移分析」

水谷 篤 様、清水 良 様、中嶋 茂雄 様、田口 健太 様、中村 隆 様、並木 裕子 様
立教大学 社会学部 山口ゼミ
発表論文 [PDF]

佳作(賞金1万円)

「小笠原島民の日常生活とエコツーリズムに関する調査研究」

秋山 友志 様
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科
発表論文 [PDF]

受賞コメント

この度は、賞をいただき、ありがとうございました。テキストマイニングは、今後、多くの場面で活用されると思います。特に、観光地や地域にある観光客や住民に関するデータをテキストマイニングで分析することで、観光地や地域の活性化のヒントが得られる可能は、十分にあると思います。テキストマイニングやデータマイニングの分析を活かし、観光地や地域の活性化に役立ていけるような研究を、今後も続けていきたいと思います。

----

「中古車オークションデータのマイニング」

小林 真之介 様
専修大学ネットワーク情報学部 江原プロジェクト
発表論文 [PDF]

受賞コメント

この度は、2007年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 佳作入賞を頂き、大変光栄に思っております。(株)数理システム様に心より御礼申し上げます。Visual Mining Studioを用いてのツリー分析が非常にし易く、スムーズに分析ができ感動いたしました。しかし、ビジネスにおいて有益な情報戦略を見つけ出すという分析目的が達成出来ず、非常に悔しい思いが残っています。この悔しい思いをバネに、来年は最優秀賞を頂きに参ります。最後にスペシャルサンクスです。江原先生にご指導を頂かなければ、この入賞は頂けませんでした。本当にありがとうございます。

----

「テキストマイニングを用いた病院空間における満足度の調査分析」

橘 英伸 様
工学院大学大学院情報学専攻

発表論文 [PDF]

受賞コメント

今回初めてテキストマイニングを利用した研究を行いました。茶筅などのソフトウェアとは異なり、非常にユーザフレンドリーに作られており、非常に使いやすく、色々な解析に利用できました。しかし、非常に便利で有用な解析法が利用できるとはいえ、その解析法のパラメータがどれぐらいで設定すれば最適なのかなどわからないことも多く、非常に難しい面もありました。
医療の現場での患者の満足度の判定は一般のアンケートと異なり、そこからの有用な情報抽出は非常に難しいと考えます。そこで、アンケート判定者の個人的な判定を導入することなく、大量の自由記載文から有用な情報を抽出できたテキストマイニングは非常に有用であり、今後医療にもどんどん導入されていくのではと思います。今回の受賞で満足することなく、医療の質の向上につながる患者ニーズを抽出でき、あらゆる患者さんから技術面だけでなく精神面で満足のいく医療を供給できるよう努力していきたいと思います。この度はこのような機会を設けて頂きありがとうございました。

----

「スーパーのPOSデータの売上・関連性から見た分析」

為房 圭一郎 様、窪田 真也 様、小原沢 正裕 様、田中 裕樹 様、結城 由隆 様
専修大学商学部生田目ゼミナール
発表論文 [PDF]

受賞コメント

このたびは学生研究奨励賞を頂き、ありがとうございます。正直今回は本当に最後まで出来るのか、形になるのかというぐらい時間的に知識を共有する時間も実際に分析をする時間も作れませんでした。そんな中必死に役割分担をして5人で分析し、時には喧嘩もしながら取り組んだ結果、このような評価を頂いたのは自分たちでも驚きであり、嬉しく思っています。アドバイスを頂いた生田目先生にこの場を借りて感謝したいと思います。

----

「酒類に関するテレビCM効果の構造と要因についての分析」

名田 祥平 様
東京理科大学 工学部 経営工学科4年 山口研究室所属
発表論文 [PDF]

受賞コメント

今回の受賞を大変光栄に思っております。論文を審査,評価していただいた関係各部の方々に心より御礼申し上げます。初めてテキストマイニングという分析をしましたが、今までに触れたことがない分析の手法だったのでとても新鮮で楽しかったです。テキストに対しての分析ということで敷居の高さを心配していましたが、予想以上に分かりやすく、とても使いやすいソフトであると感じました。最後に、この度は本当にありがとうございました。

審査にあたって

今回2回目の開催となりました VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞ですが、今回も多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。審査は、株式会社 数理システム にて行なわれました。(審査委員長 数理システム 代表取締役社長 山下浩)

マイニングソフトウェアを利用した研究は、まだ歴史が浅いにも関わらず、どの研究も甲乙つけがたいすばらしいものでした。審査に当たりましては、学生研究という観点から、主に以下の点を考慮の上行ないました。

今年度は、従来の審査での観点に加え、下記の点を考慮いたしました。

2008 年度も開催いたします。