トップ > 参考書籍・論文 > 2008度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 結果発表

2008年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 結果発表

今年度も多数のご応募誠にありがとうございました。奨励賞の結果は以下の通りとなりました。
(2007年度の結果は 2007年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞 結果発表 をご覧ください )

最優秀賞(賞金10万円)

今回は該当者がありませんでした。

優秀賞(賞金5万円)

「人気化粧水 アルビオン のテキストマイニング分析」

小野 智樹様、榊原 未朋様、末岡 真理絵様、高橋 秀典様、那須 恵様、西山 渚様、樋口 亮様、藤田 彩花様、松島 由宇様
立教大学経営学部国際経営学科 山口ゼミ

発表論文 [PDF]

受賞コメント

今回、数理システム学生研究奨励賞において、優秀賞を頂きありがとうございました。今回の研究は、データの入力など大変な部分もありましたが、とても勉強になりました。テキストマイニングやデータマイニングの分析について学習研究を深め、さまざまな分野で活用できるようこれを機会に精進していきたいです。

審査員特別賞(賞金3万円)

「『当事者研究の部屋』から見た当事者の記述の分析」

大高 庸平様
和光大学 人間関係学部 人間発達学科 伊藤研究室
発表論文 [PDF]

受賞コメント

このたび、審査員特別賞を頂き、大変光栄に思います。本研究では分析方法で苦労した面もありましたが、Text Mining Stduioにより当事者の記述を量的に示すことができ、同時に有効性を見いだせたことはとても勉強になったと思います。6月には、本研究を始めるきっかけとなった北海道浦河町にあるべてるの家を訪問し、べてるまつりに参加しました。今回、2008年度学生研究奨励賞にて浦河べてるの家をテーマとした研究で賞をとることができ、大変嬉しく思います。本研究を進めるにあたり、さまざまな助言を頂きました和光大学・伊藤武彦教授、聖隷クリストファー大学・小平明江准教授、松上伸丈氏の皆様にこの場をかりて深くお礼申し上げます。

----

「テキストマイニングによるサービス品質次元の検討」

中村 陽人様
横浜国立大学大学院国際社会科学研究科 阿部ゼミナール
発表論文 [PDF]

受賞コメント

この度は審査員特別賞を頂き、大変光栄に存じます。今回の分析をとおしてテキストマイニングという手法の奥深さを感じましたが、同時に理解が浅く手法を活かしきれない歯がゆさも感じました。より深い知見を引き出すことができるように、これからも勉強を続けていきたいと思います。最後になりましたが、このような機会を頂き、さらにText Mining Studioを貸与してくださった株式会社数理システム様、並びに審査員の方々に対しまして心より御礼申し上げます。

佳作(賞金1万円)

「テキストマイニングによるレビューサイトの映画分析」

足立 一磨様、池田 奈々子様、大澤 智美様、鎌田 綾香様、坂田 麻奈様、柴田 俊介様、永井 沙里様、中野 皓司様、枡 卓人様、村瀬 彩花様
立教大学 経営学部 経営学科 山口和範研究室
発表論文 [PDF]

受賞コメント

今回は、私たち自身初めての分析ツールを用いた研究ということもあり慣れない部分も多くあり、データ自体もゼロから全てを集めなければならなかったため、時間との闘いも存在しました。テキストマイニングは様々な使い方が存在し、今回私たちが使用したのもごく一部の機能です。今後も広い視点で、更なる分析を進めて行こうと考えています。

----

「スーパーのPOSデータと顧客データから見た売り上げ・関連性分析」

河合 拓哉様、豊田 浩平様、細田 良輔様、植木 雄基様、池田 貴宏様、中村 周平様
専修大学商学部 生田目ゼミ
発表論文 [PDF]

受賞コメント

このたびはVMStudio学生研究奨励賞といった真剣に打ち込める機会を頂きありがとうございます。各自の意見を述べ合って、作業の方向性を決定し、完成までひたすら真剣に作業に取り組むこれらの貴重な時間は学生の僕らを確かに一歩強く成長させてくれました。

----

「テキストマイニングによる偏見の研究」

久木田 隼様
和光大学 人間学部 伊藤研究室

受賞コメント

この度は、2008年度 VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞佳作入賞をいただきありがとうございました。初めてテキストマイニングを使用した研究を行い、ことばを量的データとして用いること、ことばとことばの繋がりを図表にして示すことなど新鮮でした。ソフトウェアで試行錯誤するうちに、研究データの特質が少しずつ浮かび上がってきたように思います。テキストマイニングの勉強会を主宰し、一からご指導を戴いた和光大学の伊藤武彦教授、松上伸丈氏に深く感謝いたします。

----

「U.S. FDA AERS(Adverse Event Reporting System)を用いた薬物有害事象報告における薬剤併用状況の解析」

関谷 泰明様、宮村 信輝様
岐阜大学大学院連合創薬医療情報研究科医療情報学専攻、朝日大学歯学部附属村上記念病院薬局
発表論文 [PDF]

受賞コメント

2008年度 学生研究奨励賞 佳作入賞を頂き、大変光栄に思います。(株)数理システム様には御礼申し上げます。今後とも安全安心な医療を行うための情報の創出にVisual Mining Studioを用いて取り組んでいきたいと思います。この度は本当にありがとうございました。

----

「ターミナルケアについての文献研究」

孫 波様
和光大学 現代人間学部 伊藤研究室
発表論文 [PDF]

受賞コメント

この度、数理システム主催のテキストマイニングコンテストの論文で佳作に入選させていただきありがとうございました。今回の研究を通じて、テキストマイニングスタジオは文献の研究にとって非常に使いやすく、わかりやすいソフトだと感じております。また、ターミナルケアという分野で大変貴重な知識を得られ嬉しく存じます。今回の研究におきまして、日々ご指導を頂いた和光大学の伊藤先生、松上さん、昭和大学の城丸先生に深くお礼を申し上げます。

----

「高校生を対象とした性教育 ピア・カウンセリング の効果」

田原 歩美様
福山大学人間文化学部社会心理学研究室
発表論文 [PDF]

受賞コメント

この度は,学生奨励賞の佳作を頂きまして,誠に有難う御座います。テキストマイニングを使用して分析する際,研究目的に見合った分析方法を見つけるために試行錯誤を繰り返しました。今回の性的マイノリティに対する態度の検討をする研究では,「ことばネットワーク分析」と「特徴語分析」を多用しましたが,ことばの繋がりや変化を図やグラフなどで示してくれるため,非常に楽しく分析することができました。また,数値上では得られない結果が表れ,非常に興味深い分析手法であると思いました。今後の研究にも活用させて頂きたく存じます。最後になりましたが,審査員の方々,ならびに関係者各位に心より御礼申し上げます。

----

「化粧品購買におけるブランドスイッチ要因特定化のための探索的尺度開発」

原島 なほみ様
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科
発表論文 [PDF]

受賞コメント

時間に追われけっして満足の行く出来ではありませんが、佳作をいただくことが出来、ありがとうございました。もう少し使いこんで研究や実務に役立てられたらいいと思っています。

----

「有害事象自発報告データを用いた抗うつ薬の有害事象奨症例の解析」

宮村 信輝様、関谷 泰明様
岐阜大学大学院連合創薬医療情報研究科医療情報学専攻
発表論文 [PDF]

審査にあたって

3年目を迎えた VMStudio & TMStudio 学生研究奨励賞ですが、今年度も多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。審査は、株式会社 数理システム にて行なわれました。(審査委員長 数理システム 代表取締役社長 山下浩)

マイニングツールを活用した様々なご研究の成果をご提出いただき、審査委員会にて、熱い議論を重ね審査させていただきました結果、今年度は残念ながら最優秀賞の該当者なしという結果となりました。

今年度は、従来の審査での観点に加え、下記の点を考慮いたしました。

2009 年度も開催いたします。