Visual Mining Studio トップ > ニュースリリース > 2009.02.06

Visual Mining Studio 特別セミナーは盛況のうちに終了しました

2009年2月6日、数理システムにおいて、JFE技研株式会社 茂森弘靖 氏を講師にお招きし、

局所回帰モデルを用いた鉄鋼製品の品質設計と品質制御
Visual Mining StudioS-PLUSを利用した、製造現場での分析事例 〜

をテーマに無料セミナーを開催いたしました。

当日はたくさんのお客様を迎え、茂森様の VMStudio, S-PLUS とその連携の事例を用いたわかりやすいご説明に、多くの質疑応答が出る大変有意義な内容でした。また、数理システムより、Visual Mining Studio と他のソフトウェアの連携に関する技術的な説明もありました。

茂森様の当日資料の配布はございません。ご発表の参考情報として、次をご参照ください。

計測自動制御学会論文集

  1. 茂森, 長尾, 平田, 南部, 池田, 水島, 加納, 長谷部: 局所回帰モデルを用いた鋼材の品質制御, 計測自動制御学会論文集, Vol.44, No.4, pp.325-332, 2008.
  2. H. Shigemori, S. Kawamura: Optimum Quality Design Support System for Steel Products using Locally-Weighted Regression Model, SICE Annual Conference 2007 in Takamatsu, pp. 810-815, Sept. 17-20, 2007.

数理システムユーザー会資料

[PDF] Just-In-Time モデリングを用いた厚鋼板の幅制御

または、vmstudio-info@msi.co.jp まで、お気軽にお問い合わせください。


pdf フォーマットの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。