トップ > 数理計画用語集 > メリット関数

数理計画用語集

メリット関数

読み:めりっとかんすう
英名:Merit Function

現在の点が解からどの程度遠いのかを示す関数.大域的収束性を持つアルゴリズムを構成する際に用いられる.

メリット関数は様々な種別のものが提案されており,Numerical Optimizer 組み込みのアルゴリズムではバリア・ペナルティ関数と呼ばれるものが用いられている.Ver.8 以降から,バリア・ペナルティ関数に双対変数を入れたメリット関数を用いるアルゴリズムが標準として起動されるようになった.