トップ > 数理計画用語集 > 最尤法

数理計画用語集

最尤法

読み:さいゆうほう
英名:Method of Maximum Likelihood

いくつかのパラメータに依存する何らかの分布を仮定すると,観測されたサンプルが得られる尤もらしさ(尤度)はパラメータの関数となる.尤度を最大化するようなパラメータセットを求めることによって分布のパラメータを決定する手法.非線形最適化の応用例として知られている.