トップ > 製品概要 > 派生製品 > SCHOpt

SCHOpt

1.概要

SCHOpt は、弊社自社開発の運転計画モデリングフレームワークです。

様々な機器が関連しているようなシステムにおいて、運転コストのような指標を最小とする各機器の運転計画を立てることができます。

グラフィカルなインターフェースを持ち、機器や物の流れを表すアイコン(Visio ステンシル)をドラッグ&ドロップするだけで、複雑なネットワークモデルを構築することができます。

さらに、機器オブジェクトを自在にカスタマイズすることができ、様々なモデルを迅速かつ柔軟に構築することができます。

モデル例は以下のようになります。

SCHOpt のモデル例

2.特徴

3.操作イメージ

ユーザインタフェースとして、モデル構築に Visio、データ入出力に Excel を使用しています。

SCHOpt のユーザインタフェース

4.適用例

5.動作環境

Microsoft Office Excel、Microsoft Office Visio 及び Numerical Optimizer が必要になります。
詳細についてはお問い合わせください。

6.お問い合わせ先

株式会社 NTT データ数理システム 《Numerical Optimizer》 担当
お問い合わせ時間:平日 10:00 〜 17:00
(E-Mail、FAX、フォームは随時)

〒160-0016
東京都新宿区信濃町 35 番地 信濃町煉瓦館 1 階 [地図・交通機関]
 03-3358-6681 [直通]
 03-3358-1727
 <nuopt-info@msi.co.jp>
 <お問い合わせフォーム>