トップ > 製品概要 > Python インターフェース PySIMPLE

Python インターフェース PySIMPLE

PySIMPLE は Nuorium Optimizer の Python インタフェースです。 モデリング言語 SIMPLE の文法をできるだけ Python 環境に取り入れることにより、Python 環境でも数式に近い自然な形で問題記述ができます。

PySIMPLE では Nuorium Optimizer の求解ライブラリのうち線形計画問題、二次計画問題、および制約充足問題に対して Nuorium Optimizer への接続インターフェースを提供します。非線形な問題に対しては SIMPLE や RSIMPLE をご利用ください。

PySIMPLE は Python のモジュールとして実装されており、Python 固有の機能を生かすことができるほか、SIMPLE にはない特有の機能もございます。 以下で記述例をご紹介しておりますが、より詳しく知りたい方は Nuorium Optimizer/PySIMPLEマニュアルをご覧ください。

PySIMPLE による問題の記述例

ナップサック問題(knapsack problem)

ナップサック問題

ナップサック問題

数独(sudoku)

数独

数独

巡回セールスマン問題(traveling salesman problem)

巡回セールスマン問題

巡回セールスマン問題