S4 Simulation System

S4 Simulation System(エスクワトロ)は現実世界をコンピュータ上にモデリングし、様々なビジネス課題や社会課題に対して、施策の効果の検証や効率化を図るための汎用シミュレーションパッケージです。 キーワード:離散イベントシミュレーション、連続型シミュレーション(システムダイナミクス)、エージェントシミュレーション 適用分野:製造、サプライチェーン、交通、運輸、コールセンター、ヘルスケア、人流解析、デジタルツイン、大学教育 シミュレーションとは 戦略立案・収益予測・リスク分析など現実世界の問題には多くの不確定要素が含まれる上に、システムが複雑で予測が困難な場合が少なくありません。しかし、実システムで試すにはコストも時間も掛かります。また、実システムで試すには危険を伴うような場合や、そもそもまだシステムが出来ていない場合なども考えられます。このような状況で威力を発揮するのがシミュレーションです。 現実世界の問題をコンピュータ上に再現してシミュレートすることにより、実際のシステムを変更することなく、様々な条件におけるシステムの挙動を調べることが出来ます。 詳細はこちら シミュレーションによる課題解決とは 3分で分かるS4 Simulation System

BayoLinkS

BayoLinkS (ベイヨリンクエス) は大量のデータから依存関係を抽出し、わかりやすいインターフェースでベイジアンネットワークを構築するためのソフトウェアです。構築したベイジアンネットは確率推論機能により予測や診断に利用できます。前処理機能やデータ可視化機能など分析に必要な機能を搭載し、ベイジアンネットワークでの分析を強力にサポートします。 ベイジアンネットワークとは BayoLinkS は国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)で開発され、 株式会社NTTデータ数理システムがソースライセンスを取得したソフトウェアです。

Analytics製品 開発提供実績

数理科学とコンピュータサイエンスが出会う交差点。今もなお、テクノロジーの未来を想像する新しい成果が次々に生まれています。 これまでに株式会社NTTデータ数理システムが開発してきた製品の数々は、日本が誇る英知の結晶です。株式会社NTTデータ数理システム(旧株式会社数理システム)の設立以来、優れた開発力で独自に開発し、科学技術の発達や産業の合理化により、社会システムの高度化に大きく貢献してきたパッケージ製品(ソフトウェア)/サービスを紹介します。

ParadiseWorld-2

ParadiseWorld-2は、マスクレイアウトパターンとモデル化されたプロセスフローを入力することにより、実際の半導体製造工程をシミュレーションするツールです。 LSIやトランジスタなどの半導体製品を作る場合、マスクレイアウトや製造プロセスの設計が欠かせません。ですが、現代の半導体製品の設計現場ではこれらの業務は高度に専門化し、技術の習得が難しいのみならず、設計者間でのコミュニケーションも非常に困難になってきています。そのような状況にもかかわらず、現場にはより早く製品を設計し、より早く製品を市場に投入しなければならないという要求が課せられています。 ParadiseWorld-2は、このような現状に悩まされている半導体設計技術者の方々をサポートするために開発されたトータルシミュレーションツールです。プロセスシミュレーションは、プロセス設計者、レイアウト設計者、デバイス設計者それぞれの業務そのものに役立つのはもちろんですが、3次元デバイスの形状を可視化することにより、設計分野の垣根を超えたコミュニケーションが促進されます。 半導体プロセスシミュレーション・デバイスシミュレーションの技術例|NTTデータ数理システム