1. HOME
  2. 製品
  3. BayoLinkS
  4. Q & A
  5. 一般的な質問

BayoLinkS の一般的な質問

BayoLinkS の仕様・価格など

インストール・ライセンス登録・起動に関するトラブル(ver.8.0 以降)

※ ver.7.4 以前については こちら をご確認ください。

質問への回答

BayoLinkS の仕様・価格など

価格を教えてください
価格につきましては「 BayoLinkS担当」までお問いあわせください。アカデミック版をご希望の場合はその旨お書き添えください。
BayoLinkSは32ビットに対応していますか?
いいえ。BayoLinkS は 64ビットOSのみ対応しております。
UNIX にインストールできますか?
現在 BayoLinkS は Windows 版のみの御提供となります。
試用版と正規版の違いは何ですか?
試用版はライセンス認証により約一ヶ月間ご利用頂けます。機能には制限はありません。
試用版から正規版へ移行するにはどのような作業が必要ですか?
正規版をご購入いただいた際は当社でライセンスの更新作業を行います。その後、ご利用のPCでライセンス再登録を実施頂くことで移行が完了いたします。 詳しい操作方法は、弊社よりご案内いたします。
BayoLinkS ver.9.0から分析基盤が新しくMSIPになります。以前のVAPが含まれるBayoLinkSもこのまま利用したいのですが、同時利用することはできますか?
はい。ver.8.0に限りますが、同じPCにてver.9.0と同時に利用することが可能です。(ver.7.4 以前は同時利用ができません)
ver.8.0がインストールされた環境で最新版(ver.9.0)を試用したいのですが
ver.8.0がインストールされているPCにver.9.0をそのままインストールし試用することは可能です。ただしver.9.0の試用期間が切れると BayoLinkS単体機能が 利用できなくなります。次の操作で元のver.8.0に戻すことで再び利用できるようになります。
  1. MSIP をアンインストールする
  2. BayoLinkS(単体機能)(ver9.0) をアンインストールする
  3. BayoLinkS ver.8.0 をインストールする
ver.8.0で作成したプロジェクトやベイジアンネットワークモデルはver.9.0でも利用できますか?
VAPで作成したプロジェクトをver.9.0 のMSIPでご利用いただくことはできません。ただし、BayoLinkS単体機能で作成したベイジアンネットモデルは、引き続きver.9.0の単体機能でご利頂けます。
BayoLinkS を利用する PC を変更したいのですが
PC を変更するには「機種変更届」を提出して頂くことになっております。
詳しくは「BayoLinkS インストールガイド」をご参照ください。
バージョンアップ方法を教えてください
バグ修正のバージョンアップ は無償、その他のバージョンアップは保守加入者のみ無償です。
  1. メジャーバージョンアップ: 例 ver 5.0.0 → ver 6.0.0
  2. マイナーバージョンアップ: 例 ver 6.2.0 → ver 6.3.0
  3. バグ修正: 例 ver 6.2.0 → ver 6.2.1
BayoLinkS のバージョンは、BayoLinkS 単体機能 のメニュー →[ヘルプ]→[BayoLinkについて]でご確認下さい。
またバージョンアップをご希望の方は「 BayoLinkS担当」までご連絡ください。

インストール・ライセンス登録・起動に関するトラブル(ver.8.0 以降)

【ver.9.0】ver.9.0(2022年3月リリース)から分析基盤が新しくMSIPになりました。インストールやライセンス登録はver.8.0から変更がありますか?
はい。次のような変更があります。
<インストール方法>
ver.9.0 からは、分析基盤(MSIP)とBayoLinkS単体機能でそれぞれ個別にインストール作業が必要です。(セットアップのダウンロードサイトもそれぞれで異なります) セットアップの入手方法やインストール方法については、ご購入時またはバージョンアップの際に弊社よりご案内をいたします。
<ライセンス登録方法>
ver.8.0 と同じく、インストール時にインターネット経由でライセンス認証を行います。ライセンス認証では以前のver.8.0 のEID は利用できません。新しいEIDが必要です。 詳しくは弊社からのご案内をご確認ください。
【ver.9.0】MSIPのインストールやライセンス認証でトラブルが発生しています
MSIPのトラブルについてはこちらのページをご確認ください。
ver.8.0(2021年3月リリース)からライセンスの仕組が変わったと聞きました。どのようになったのですか?
インターネット経由でライセンス認証ができるようになりました。インストー ル時に EID と呼ばれる固有のID を指定するだけで、ライセンス認証が自動 で行われます。
EID はいつわかるのでしょうか?
トライアル申し込み時、もしくは購入時に E-Mail にて製品毎にご案内いたし ます。
BayoLinkS を利用する際はインターネットには常に接続していないといけないのですか?
インストール時に接続している必要がございます。 インストール後のご利用時は常にインターネットに接続している必要はござい ませんが、半年に一度程はインターネットに接続してライセンス情報の更新が 必要です。
インターネットに接続してどういう情報を受渡ししているのですか?
主に以下の情報を受渡しします。
お客様が製品で利用されたデータなどは送信されません。ご安心ください。
インターネットに接続はプロキシーサーバーを経由しますか?
はい。PC に設定されているプロキシーサーバーの設定を利用します。 認証の必要なプロキシーサーバーの場合は入力ダイアログを表示します。
インストール時に『ライセンスを有効化できませんでした。』というメッセージが表示されます。
有効ではないEID を入力した場合やご契約台数を越えた可能性があります。
BayoLinkSサポート担当』までお知らせください。
【ver.8.0】インストール中に『事前に.NET Framework 3.5 の機能を有効にしてください...』というメッセージが表示されます
BayoLinkS には 分析プラットフォームである Visual Analytics Platform(VAP)が含まれます。VAP は BayoLinkS のセットアップで自動的にインストールされますが、 事前に Microsoft .NETFramework 3.5.1 を有効化する必要があります。
詳しくは下記の「Visual Analytics Platform インストールガイド」をご参照ください。

C:\Program Files (x86)\Mathematical Systems Inc\Visual Analytics Platform\インストールガイド_VAP.pdf
「2.2.1. NET Framework 3.5.1 の有効化」
【ver.8.0】有効なライセンスがあるのにVAPを起動すると『適切なライセンスが見つからなかったため、Visual Analytics Platform の起動に失敗しました。』と表示され起動ができません。
ライセンスの有効期限が切れた場合、上図のようなエラーメッセージが表示されることがあります。
インターネットに接続していただき、Windows のスタート→[MSI Solutions]→[BayoLinkS ライセンスの登録・更新] を実行してください。 もし解決されなかった場合、インターネットに接続していただき、Windows のスタート→[MSI Solutions]→[BayoLinkS のシリアル ID の変更]を実行してください。表示さ れた画面のスクリーンショットを『 BayoLinkSサポート担当』までお送りください。