1. HOME
  2. 製品
  3. BayoLink
  4. Q & A
  5. 一般的な質問

BayoLink の一般的な質問

質問への回答

価格を教えてください
価格につきましては「 BayoLink担当」までお問いあわせください。アカデミック版をご希望の場合はその旨お書き添えください。
試用版と正規版の違いは何ですか?
試用版はライセンス認証により約一ヶ月間ご利用頂けます。機能には制限はありません。
ライセンス認証については「BayoLink インストールガイド」をご覧ください。
BayoLinkは64ビットに対応していますか?
はい。64ビットOSに対応しております。対応OSはWindows VISTA・7・8.1・10です。
64ビットのOS に32ビット版BayoLinkをインストールできますか?
いいえ。BayoLinkは、OS に適したバージョンが自動的にインストールされます。64ビットまたは32ビットを任意で選択することはできません。
UNIX にインストールできますか?
現在 BayoLink は Windows 版のみの御提供となります。
バージョンアップ方法を教えてください
バグ修正のバージョンアップ は無償、その他のバージョンアップは保守加入者のみ無償です。
  1. メジャーバージョンアップ: 例 ver 5.0.0 → ver 6.0.0
  2. マイナーバージョンアップ: 例 ver 6.2.0 → ver 6.3.0
  3. バグ修正: 例 ver 6.2.0 → ver 6.2.1
BayoLink のバージョンは、BayoLink のメニュー →[ヘルプ]→[BayoLinkについて]でご確認下さい。
またバージョンアップをご希望の方は「 BayoLink担当」までご連絡ください。
試用版から正規版へ移行するにはどのような作業が必要ですか?
正規版へ移行する際には正規版のライセンス認証が必要です。ライセンス認証の方法は試用版と同じです。
詳しくはインストールガイドp.11「試用版から正規版への移行」をご確認ください。

※同一PCで移行する場合はBayoLink本体のインストール作業は不要です。
正規版または試用版のライセンスを登録すると、『ライセンスが不正です。または有効期限が切れています。』というメッセージが表示されます
ライセンス登録が失敗する原因として、以下の要因が考えられます。
  • ライセンス情報を取得したPC とは 別のPCでライセンス登録を行っている。
    ライセンス登録は、ライセンス情報を取得したPC でのみ有効です。登録したPCをご確認下さい。
  • ライセンス登録ファイルが壊れている。
    お客様のネットワーク環境やセキュリティの設定により、弊社より送付したライセンスファイル(*.lic) が正常に受信できない場合がございます。
    ライセンス登録で失敗する場合は、ライセンス登録ファイルを弊社までご送付下さい。登録ファイルについて調査し、壊れている場合は再発行いたします。
正規版または試用版のライセンスを登録すると、『See the logfile 'C:\Program Files (x86)\BAYONET\RegLicense.exe.log' for details』というメッセージが表示されます
このメッセージが表示される要因の一つとして、以下があります。
  • ライセンスファイルが別のPCにあり、リモートで登録しようとしている
ライセンスファイルはBayoLink をインストールしたPCに配置し登録を行ってください。

なおエラーの原因が該当しない場合、お手数ですが下記のファイルをBayoLink サポート宛まで送付をお願いします。
<BayoLinkのインストールフォルダ>\RegLicense.exe.log
<BayoLinkのインストールフォルダ> は通常は以下の場所です。
C:\Program Files(x86)\BAYONET

 
BayoLink の初回起動で[ライセンス管理]ダイアログが表示されません
ライセンスを登録する前にBayoLink を起動すると、『ライセンスが未登録です...』という内容のダイアログが表示されます。 このダイアログの [ライセンス管理ダイアログを起動]ボタンを押しても何も表示されない場合は、以下の何れかの方法で[ライセンス管理] ダイアログを起動して下さい。
  • Windows の スタートメニューから [BayoLink] ⇒ [BayoLink ライセンス管理] を実行します。
  • 以下のプログラムを実行します。
    <BayoLinkのインストールフォルダ>\RegLicense.exe
    <BayoLinkのインストールフォルダ> は通常は以下の場所です。
    C:\Program Files(x86)\BAYONET

ライセンスを登録したのにライセンス認証に失敗します
PCのネットワークの構成を変更すると、BayoLinkのライセンス認証が出来なくなる場合があります。
これはBayoLink がネットワークカードの MAC アドレスでPCを識別しているためです。ネットワーク構成を元に戻せない場合は、「BayoLink 担当」までご連絡ください。
BayoLink を利用する PC を変更したいのですが
PC を変更するには「機種変更届」を提出して頂くことになっております。
詳しくは「BayoLink インストールガイド」をご参照ください。
試用版をインストールしたところこれまで使用していたバージョンが使用出来ません
BayoLinkが既にインストールされているPCに上位バージョンをインストールするとアップグレードされるため、以前のバージョンは使用できなくなります。元のバージョンに戻す場合は以下の操作を行います。(例はver 6.3からver 6.2に戻す場合です。)
  1. BayoLink 6.3をアンインストールする
  2. BayoLinkのインストールフォルダを削除する
  3. BayoLink 6.2をインストールする
詳しくは「BayoLink インストールガイド」10ページをご参照ください。
アドインをExcelに登録したいのですが[有効なアドイン]リストにありません
Excelアドイン(またはBayoLink)をインストールすると通常はExcelの[有効なアドイン]リストに"BAYONET アドイン"という項目が追加されます。但し、インストールを行ったのと別のユーザーアカウントのExcelでは追加されません。

これはインストールを行ったユーザーのローカルのAddinsフォルダにのみ、アドインファイルが配置されるためです。このアドインは別のユーザーアカウントから参照することはできません。

別のユーザーアカウントでアドインを使用するには、そのユーザーのローカルAddinsフォルダに手動でアドインファイルを配置しなければなりません。その方法を以下に記述します。

以下の二つのファイル(アドイン本体とヘルプファイル)をユーザーローカルのExcelアドインフォルダにコピーします。

<BayoLinkのインストールフォルダ>\excel\BayonetAddin.xla
<BayoLinkのインストールフォルダ>\excel\BAYONET_addin.chm

<BayoLinkのインストールフォルダ> は通常は以下の場所です。
・ver.6.0 以前:
C:\Program Files\Mathematical Systems Inc\BayoNet または、
C:\Program Files(x86)\Mathematical Systems Inc\BayoNet
・ver.6.1:
C:\Program Files(x86)\BAYONET


Excelのアドインフォルダは通常以下の場所です。

C:\Users\<ユーザーアカウント>\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns



マニュアルに従いアドインをExcelに登録します。